ここから本文です

原点回帰? 国民、参院選略称「民主党」に 立憲と競合

4/17(水) 22:08配信

産経新聞

 国民民主党は17日の総務会で、夏の参院選で届け出る略称を「民主党」にすると決めた。月内にも総務省に届ける。政権時代の「負の遺産」が目立った旧民主党だが、有権者になじみが深い呼称を用いることで浸透が図りやすくなると判断した。党規約で定めた略称「国民党」は削除する。

 小林正夫総務会長は記者団に、党の参院会派の略称が「民主」であることを理由に「選挙を戦う議員にとって『民主党』の略称が親和性が高い」と説明した。「国民民主党は民主党の後継政党だ」とも強調した。

 平成29年の衆院選では立憲民主党が「民主党」の略称を用いた。国民民主党は配慮し、昨年の結党時に「民主党」の略称採用を避けた。小林氏は参院選での略称重複の可能性に関し「公職選挙法に同一略称の規制はない。複数の政党が使用することも可能だと判断している」と述べた。

最終更新:4/17(水) 22:08
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事