ここから本文です

週間予報 初夏の陽気 北海道は木曜も 日曜は九州で

4/17(水) 11:42配信

tenki.jp

18日(木)は、北海道や東北北部で、最高気温が6月並みとなる所も。19日(金)は、北海道や東北北部の季節外れの暑さは収まる。21日(日)は、九州北部で5月下旬並みに。

あすの天気

18日(木)は、東シナ海の高気圧が本州の南まで移動してくる見込みです。本州付近は乾いた空気に覆われるでしょう。
【各地の天気】沖縄、九州から北海道にかけて、大体晴れる見込みです。北海道や山陰では、南風または西風がやや強く吹く所がありそうです。その他の地域は、比較的穏やかでしょう。紫外線が、だいぶ強まってきています。お出かけの前に、日焼け止めを塗るなど対策をするとよさそうです。

最低気温は、沖縄、九州から近畿は、けさ(17日)と同じくらいか、やや低い予想です。東海から北海道は、けさと同じくらいか高い所が多い予想です。東北北部では5度くらいも高くなる所があるでしょう。

上空1500メートル付近で6度以上の暖気が、日本列島をすっぽり覆う予想です。日中に晴れると地上の気温が20度以上となる目安の暖気です。
最高気温は、沖縄は25度くらいの予想で、ほぼ平年並みでしょう。九州、四国は20度を少し超えるくらいで、この時期らしい陽気となりそうです。中国地方から北陸では、平年より高くなる所が多く、25度近くまで上がる所があるでしょう。関東は平年並みか、やや高く20度前後の所が多い予想です。東北や北海道は20度以上となる所がある予想です。東北北部や北海道では5月下旬から6月並みとなる所が多いでしょう。雪解けが急速に進みそうです。融雪による土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水、積雪の多い地域では雪崩に注意が必要です。

あさって以降の天気

19日(金)は、北海道付近を低気圧が東へ進む見込みです。低気圧から延びる寒冷前線が本州を通過するでしょう。北海道や東北は、雨が降る見込みです。前線や低気圧の通過する前は、南風が吹くでしょう。通過後は西風に変わり、寒気が流れ込む予想です。風は強めに吹きそうです。北陸から山陰にかけても、雨雲がかかるでしょう。関東から九州も、雲が広がりそうです。関東の南では、西風と北風がぶつかり、雨雲が発生するでしょう。関東の南部で雨が降るかもしれません。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 12:04
tenki.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事