ここから本文です

北海道・稚内で黄砂を観測 北海道では今年初

4/17(水) 9:10配信

ウェザーニュース

 大陸で巻き上げられた黄砂が上空の西風によって拡散され、本日17日(水)午前7時50分に北海道の稚内で黄砂が観測されました。視程は8kmと風景がぼんやりと霞む程度です。

 気象衛星ひまわりによるトゥルーカラー再現画像を見ると、北海道の北側に茶色く霞んでいる領域が映っています。

今日は北日本や北陸では黄砂に注意

 今日このあとも、北日本や北陸を中心に黄砂が飛来する可能性があります。生活への影響は小さい見込みですが、敏感な方は目や鼻に違和感を感じたり、洗濯物や車などが少し汚れる可能性があります。

 敏感な方はマスクを着用したり、洗濯物は早めに取り込む、部屋干しにするなど、対策をしておくと安心です。

ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事