ここから本文です

北海道で今年初の夏日 統計開始以来、最も早い記録に並ぶ

4/17(水) 12:36配信

ウェザーニュース

 上空に流れ込んだ暖かな空気の影響で、今日17日(水)は北海道の各地で気温が上がっています。

 特に山越えのフェーン現象が加わっているオホーツク海側で気温が高く、網走郡の津別は12時に25.4℃を観測するなど、5地点で25℃に達し、北海道で今年初の夏日になりました。

 北海道の最も早い夏日は、2003年4月17日に帯広や佐呂間などで観測されており、今回はこれに並ぶ早さです。

気温差大きく、体調管理に注意

 津別は最低気温が1.2℃まで下がり、冬日目前の寒さから夏日の非常に大きな気温差となっています。

 また、道内各地の気温は明日18日(木)まで高いものの、19日(金)頃からは一気に下がる予想です。体調管理にご注意ください。

ウェザーニュース

最終更新:4/17(水) 12:36
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事