ここから本文です

沖縄より暑い北海道 全国トップの27℃を観測

4/17(水) 15:04配信

ウェザーニュース

 今日17日(水)は、東の海上に中心を移した高気圧の周囲を周るように北日本へ暖かな空気が流れ込みました。

 また、日差しが届いたことと、山越えのフェーン現象が加わって、北海道のオホーツク海側や東北の太平洋側で気温が上がりました。

 25℃を超える夏日になった所が多く、北海道は2003年4月17日に並ぶ、統計開始以来最も早い夏日です。

 14時30分までの全国の気温ランキングを見ると、沖縄県の波照間などを差し置いて、北海道の鶴居村が27.0℃を観測しトップに立っています。全国で夏日になった40地点のうち、北海道が17地点を占めました。

◆全国気温ランキング(14時30分)
 1位 鶴居(北海道) 27.0℃
 2位 波照間(沖縄) 26.9℃
 3位 志多阿原(沖縄)26.8℃
 4位 中徹別(北海道)26.5℃
 5位 石垣島(沖縄) 26.4℃

 また、一日の気温差が非常に大きくなっています。中徹別や鶴居、陸別などは最低気温がマイナスで冬日になった一方で、最高気温は25℃を超える夏日に。陸別の一日の気温差は28.6℃に達しています。

ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事