ここから本文です

ホンダ 中国専用EVを世界初公開|発売は2019後半か

4/17(水) 8:05配信

オートックワン

ホンダ 中国専用電気自動車「X-NVコンセプト」を世界初公開

ホンダは2019年4月16日から同年4月25日まで開催される上海国際モーターショー2019において、中国専用電気自動車(EV)のコンセプトカー「X-NVコンセプト」を世界初公開した。

■ホンダ「X-NVコンセプト」と「オデッセイ ハイブリッド」を画像で見る

X-NVコンセプトは中国の本田技研科技と東風本田汽車(以下、東風ホンダ)との共同開発により、東風ホンダとして中国市場に投入する初の量産EVのコンセプトモデルとなっており、2019年後半の発売を予定している。
また、ホンダブースでは、4月末に広汽本田汽車(以下、広汽ホンダ)より中国で発売予定の「オデッセイ ハイブリッド」を初公開しているほか、中国では第2世代となる「ホンダコネクト」を体験できるブースなどを出展している。

ホンダ 中国における今後の展開

ホンダは、「2025年までに中国市場へ20機種以上の電動化モデルを投入する」という中国における電動化の中期ビジョンを掲げ、広汽ホンダより昨年発表した中国専用電気自動車「理念 VE-1」をはじめとして、2020年以降にはプラグインハイブリッド搭載モデルの投入を予定している。

オートックワン編集部

最終更新:4/17(水) 8:05
オートックワン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事