ここから本文です

どこでもプリントできるハンディプリンタは新生活の味方だ!

4/17(水) 7:11配信

ギズモード・ジャパン

名前シールとはおさらばしよう。

4月。新しい生活が始まる季節。お子さんが幼稚園や保育園、小学校に通い始めたご家庭も多いことでしょう。

【記事の全画像&動画】どこでもプリントできるハンディプリンタは新生活の味方だ!

そんな新生活につきものなのが、「名前付け」です。お子さんの持ち物ひとつひとつに名前シールを貼ったり、名前を書き込んだりという作業が発生します。これ、結構たいへん。帽子、上履き、体操着、ノート、連絡帳、お道具箱……。保育園ならおむつにも名前付けなくちゃいけなかったりします。

あああああ、たいへん。でも大丈夫。リコーの「RICOH Handy Printer」があればね(ホームセンターのビデオ風)。

このプリンターは、手のひらサイズのハンディタイプ。印刷したいものの上に直接プリンターを当てて、スライド移動させてプリントします。

ハンディタイプなので、紙はもちろん、段ボールや布などにもプリントOK。上履きやおむつみたいな、立体物だって大丈夫。

印字するデータは、AndroidやWindows用の「Handy Printer by RICOH」アプリを通してプリンターに送るとのこと。現時点でiOSで使えないのはちょっと残念だ。

これは春の新生活のスタートを助けてくれそうですね。思ったより、いろいろなものにプリントできるので、生活のちょっとしたシーンで活躍してくれます。

発売は4月17日(水)。価格はオープンです。

Source: リコー via

三浦一紀

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事