ここから本文です

【インド】モンスーン雨量、ほぼ平年並み―気象庁

4/17(水) 9:20配信

INDO WATCHER ビジネスプレミアム

 インド気象庁(IMD)は15日、今年の南西モンスーンによる降水量は「ほぼ平年並み」になると発表した。全国的な降雨で農業生産にプラスになるとみられている。同日付PTI通信が報じている。

 地球科学省のM・ラジーバン次官によると、今年のモンスーン期の降雨は長期平均降水量(LPA)の96%(誤差プラスマイナス5ポイント)になるという。

 ラジーバン氏は「6月はエルニーニョ現象の影響が出そうだが、7月にはモンスーンの勢力が回復する」と説明した。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事