ここから本文です

長女に暴行の父親 子ども3人に日常的に暴力か

4/17(水) 12:52配信

KHB東日本放送

仙台市泉区の自宅で、12歳の長女の頭を踏みつけるなどしたとして、父親が暴行の疑いで逮捕された事件で、警察は父親が長女を含む子ども3人に日常的に暴力を振るっていたとみて調べを進めています。送検されたのは泉区向陽台の会社員、後藤亨智容疑者(43)です。
警察によりますと、後藤容疑者は2018年8月、自宅で当時小学6年生の長女(12)の頭を数回踏みつけるなどの暴行を加えた疑いがもたれています。後藤容疑者は容疑を認めています。
児童相談所によりますと、後藤容疑者は子ども5人のうち、長女のほか、長男と次男にも暴力を振るっていたということです。
警察は、後藤容疑者が日常的に暴力を振るっていたとみて、調べを進めています。

最終更新:4/17(水) 12:52
KHB東日本放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ