ここから本文です

【鹿児島】曾木の滝の写真 世界規模コンテストに入選

4/17(水) 21:05配信

KKB鹿児島放送

KKB鹿児島放送

 シンガポールの写真家による鹿児島の絶景をとらえた1枚の写真が、世界の自然や文化などを伝える雑誌「ナショナルジオグラフィック」のコンテストに入選しました。

 その写真を撮影したのは、シンガポールの写真家タン・ワイチョンさん。伊佐市の曾木の滝を撮影した1枚が見事、入選しました。

(シンガポールの写真家 タン・ワイチョンさん)
『東洋のナイアガラという名前を聞いたので、日が出る前に到着するようにして、日が昇るのを待って狙っていた』

 その写真というのがこちら!滝から立ち上るもやを朝焼けが金色に照らしてなんとも幻想的ですね。朝の静かな風景での水の躍動感が伝わってきます。

(シンガポールの写真家 タン・ワイチョンさん)
『着いたときには、すごく霧がかかっていて最初はがっかりしていたんだけど、だんだん天気が良くなってくれて良かった』

 この写真が世界的規模の写真コンテスト「ナショナルジオグラフィック トラベルフォトコンテスト」に入選。大賞候補にノミネートしました。ちなみに写真家のタンさんは鹿児島好きで、ほかにも天文館や桜島など県内の様々な景色を写真におさめています。見慣れた景色もプロが撮影すると全然違って見えますよね。

(シンガポールの写真家 タン・ワイチョンさん)
『今まで5回鹿児島に行ってきたけど、すごく温かく迎えていただいて感心した。思ったよりすごいというと失礼かもしれないけど、思ったよりすごく良いところがたくさんあって、きれいな風景もたくさんあって、本当にいろんな人に知ってもらえたらと思う』

最終更新:4/17(水) 21:05
KKB鹿児島放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事