ここから本文です

高さ3.5mのロープ上!? 三重県最大級のトランポリンエリア 次世代型のアスレチック施設   三重・桑名市

4/17(水) 12:50配信

三重テレビ放送

トランポリンエリアの他、6種類のアスレチックが楽しめる=イオンモール桑名(三重テレビ放送)

 三重県最大級のトランポリンエリアなどが楽しめる次世代型のアスレチック施設が、首都圏以外で初めて桑名市に誕生することになり16日、内覧会が開かれました。

 イオンモール桑名にオープンするのは、バンダイナムコアミューズメントが運営するスペースアスレチック「トンデミクワナ」で、高さ3.5メートルのロープの上を進むロープウォークエリアや、三重県最大級のトランポリンエリアなど6種類のアスレチックを楽しむことかできます。

 また、東京オリンピックの正式種目となり、注目を集めるクライミングが気軽に楽しめるエリアには、難易度の異なる9種類、12コースがあり、ここでしか体験できないアトラクションもあります。

 身長や体重の制限がない小さな子ども用のエリアもあるスペースアスレチック「トンデミクワナ」は、18日にイオンモール桑名にオープンします。

最終更新:4/17(水) 12:50
三重テレビ放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事