ここから本文です

塚田一郎参議院議員 自民党新潟県連会長を辞任の意向

4/17(水) 9:40配信

UX新潟テレビ21

忖度発言の責任を取り、国土交通副大臣を辞任した自民党の塚田一郎参議院議員が、自民党県連会長を辞任する意向を、関係者に伝えました。塚田氏は、県議選翌日の8日、自民党県連の党議に出席、県連会長としての去就を幹事長に一任しました。これに対し、柄沢幹事長は「副大臣の立場での失言で県連に直接関係ない」とし、塚田氏の続投を決めていました。しかし、塚田氏は16日までに、「県連会長を辞任したうえで参議院選挙に臨みたい」と、関係者に伝えたということです。県連三役は日午後、会見を開く予定です。

最終更新:4/17(水) 9:40
UX新潟テレビ21

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事