ここから本文です

Cayin、フラッグシップDAP「N8」のブラックバージョン「N8 Brass Black」を4/20発売。真空管搭載のハイエンドマシン

4/17(水) 16:09配信

Stereo Sound ONLINE

 コペックジャパンから、Cayin(カイン)社製デジタルオーディオプレーヤー「N8 Brass Black」が、4月20日に発売される。価格は¥439,700(税込)。世界限定300個(中国国内版を除く)の限定モデルとなる。

 N8 Brass Blackは、同社フラッグシップDAP(デジタルオーディオプレーヤー)「N8」に、ブラックのテフロンコーティングを施した限定モデル。DACに、AKM製「AK4497EQ」をデュアルで搭載し、DSDのネイティブ再生も可能なハイエンド機だ。

 アンプには、KORG製Nutube真空管「6P1」と通常のトランジスタアンプをデュアルで搭載し、モードの切替えで、好みの音質が選択できる(シングルエンドの場合)、という楽しみ方もできる。

 プラグは、3.5mmステレオミニと4.4mm5極バランスの2種類を搭載しているので、組み合わせるヘッドホン/イヤホンも、好みに合わせて幅広く選択可能だ。

 なおBluetoothの対応コーデックは、SBC、aptXに加えLDACもサポートしており、ワイヤレス接続時でも高音質の音楽再生が楽しめる。


▼N8 Brass Blackの主な特徴
・DACに、AKM製AK4497EQをデュアルで搭載
・Nutube真空管とトランジスタアンプ利用で、音質の選択が可能
・真空管特有のマイクロフォニックの影響を除去
・デュアル出力モードで多様なヘッドホンに対応
・真鍮製のボディの採用で、ベースモデルN8(ステンレススティールボディ)に比べ、高い放熱効果を持つ
・デュアル・ラインアウトで、高音質な接続も可能に
・デジタルトランスポートとしても使用可
・Bluetooth接続は、aptX、LDACをサポート
・EMMC内蔵メモリ128GBを内蔵
・LG製超高精細3.2インチ IPSタッチスクリーン搭載
・大容量7,000mAhリチウムバッテリー搭載

▼N8 Brass Blackの主な仕様
DAC:AK4497EQ×2
オペアンプ:MUSES02 x 2
真空管:KORG社製Nutube 6P1
出力:230mW(@ 32 ohm/STDモード時)、400mW(@ 32 ohm/HIGHモード時)
USB DAC:最大192kHz/24bit、DSD64、DSD128, DoP
再生周波数帯域:20Hz~20kHz (±0.2dB, Fs=192kHz)、5Hz~50kHz (±1dB, Fs=192kHz)
THD+N:0.0008%(シングルエンド)、 0.0006%(バランス)
S/N比(アンバランス):120dB(20Hz~20kHz、A-Weighted:シングルエンド)、117dB (20Hz~20kHz、A-Weighted:バランス)
ポート:3.5mmステレオミニ、 4.4mm5極バランスプラグ(TRRRS)、USB Type-C、I2S
メモリー:内蔵128GB、micro SD×1(最大512GB)
Bluetooth:V4.2
連続再生時間:約9.5時間
寸法:128×70×21mm
質量:395g(± 5g)

最終更新:4/17(水) 16:09
Stereo Sound ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事