ここから本文です

83歳の男性 ワゴン車にはねられ死亡

4/17(水) 19:06配信

テレ玉

17日朝、草加市の県道で自転車に乗っていた83歳の男性が走ってきたワゴン車にはねられ、死亡しました。

17日午前8時20分ごろ草加市旭町の県道で、自転車に乗って横断歩道を渡っていた石橋浩さん(83)が走ってきたワゴン車にはねられました。石橋さんは全身を強く打つなどして搬送先の病院で死亡が確認されました。警察は、ワゴン車を運転していた東京都東大和市の会社員井佐宏幸容疑者(46)を過失運転致傷の疑いで現行犯逮捕しました。井佐容疑者は「自転車とぶつかったことは間違いない」と容疑を認めています。

県内で、ことしに入って16日までに起きた交通死亡事故41件のうち、自転車乗用中が18件、うち、65歳以上の高齢者の死亡事故が13件とおよそ7割を占めています。県警は5月11日からスタートする「春の交通安全運動」で子どもと高齢者の自転車乗用中の交通事故防止を重点目標として掲げる方針です。

テレ玉

最終更新:4/17(水) 19:06
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事