ここから本文です

ジョコビッチ 初戦突破も怒りでラケット破壊、世界40位に雪辱で3回戦へ<男子テニス>

4/17(水) 0:53配信

tennis365.net

ロレックス・モンテカルロ・マスターズ

男子テニスのロレックス・モンテカルロ・マスターズ(モナコ/モンテカルロ、レッドクレー、ATP1000)は16日、シングルス2回戦が行われ、2015年以来4年ぶり3度目の優勝を狙う第1シードのN・ジョコビッチ(セルビア)が世界ランク40位のP・コールシュライバー(ドイツ)を6-3, 4-6, 6-4のフルセットで破り、初戦突破を果たした。

【錦織、ジョコビッチらモンテカルロ対戦表】

上位8シードは1回戦免除のため、この日が初戦だったジョコビッチは第1セットを先取する好スタートを切ったが、第2セットではコールシュライバーにリードされる。第6ゲームでブレークを許した際には怒りからラケットを破壊した。

セットカウント1-1に追いつかれた2013・2015年覇者のジョコビッチだったが、ファイナルセットに入ると世界ランク1位の力を発揮し、今年3月のBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)3回戦の雪辱を果たした。

3回戦では、世界ランク24位のD・シュワルツマン(アルゼンチン)と同65位のT・フリッツ(アメリカ)の勝者と対戦する。

同日には1回戦も行われ、世界ランク49位のPH・エルベール(フランス)が同38位のF・ベルダスコ(スペイン)をストレートで下して初戦突破。この結果、第5シードの錦織圭は初戦の2回戦でエルベールと対戦することが決まった。

錦織とエルベールの2回戦は、日本時間17日の18時(現地17日の11時)に開始予定。両者は3度目の対戦で、錦織の2連勝。

最終更新:4/17(水) 0:53
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事