ここから本文です

音楽専門店HMVが“ライバル”サブスクサービスを開始「シナジー生む組み合わせ」

4/17(水) 8:01配信

AbemaTIMES

 音楽専門店のHMVが15日、月額980円(税込)の音楽ストリーミングサービス「HMVmusic powered by KKBOX」の提供を開始した。

 同サービスでは約4000万曲が聞き放題で、音楽専門店ならではの豊富な知識を持つバイヤーによるプレイリストを提供。また、ローソンエンタテインメント社が提供するサービスと連携し、ほかの定額配信にはない有料プラン特典がついているという。

 ひとつは、「ローチケプレリク抽選先行当選確率アップ」。サービス利用中に申し込んだ場合、チケットの当選確率が自動的にアップするようになっている。また、UNITED CINEMAS映画館で利用できるクーポンが毎月プレゼントされるなどの特典もついている(有料特典は6月からスタート)。

 とはいえ、HMVの販売モデルと定額のサブスクリプションではサービスを食い合わないのか。BuzzFeed Japan記者の神庭亮介氏は「元々サブスクリプションサービスを使う人は音楽ファンである可能性が高く、ライブへの意欲もあるだろうからシナジーを生む組み合わせ。ローチケとHMVmusicに限らず、いろいろなサブスク×チケットサービスの協業が今後生まれていく可能性があるかもしれない」との見方を示した。
(AbemaTV/『けやきヒルズ』より)

最終更新:4/17(水) 8:01
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事