ここから本文です

「自分で作れば、好きなものを好きなだけ食べられる!」私が料理にハマった理由【SKE48高柳明音のお料理レッスン】

4/17(水) 20:00配信

クックパッドニュース

小学生から料理を始め、SKE48メンバーの中でも一番の“料理上手”と評判の高柳明音さん。どうして料理が好きになったのか、思い出の料理にまつわるエピソードを紹介してくださいます。また、本連載のために、料理初心者の方でも簡単に作れる「一人分」レシピも考案!読むうちにどんどん料理が上達する「お料理レッスン」コラムをお楽しみください♪

【レシピ】サバ味噌缶ともやしのマヨネーズ和え by 高柳明音

■ ■ ■

親に内緒で料理をする スリリングさが楽しかった小学生時代

みなさん、はじめまして。SKE48の高柳明音です。
この度クックパッドニュースでコラムを書かせて頂くことになりました。わーい!

SKE48では、よく握手会を行っていて、ファンのみなさんと直接顔を合わせてお話しさせていただく機会が多いです。そんなときによく「料理を教えて!」と言ってもらうことがあり、メッセージカードに手書きで自分のお気に入りのレシピを書いて渡すこともありました。

物心ついた時から料理が大好きなので、せっかくなら料理を楽しむ人をもっと増やしていけたらいいな!と思い、自分のレシピも整理しつつ、みなさんに紹介していきたいと思っている所存でございます。

まず手始めに、私が料理をするようになったきっかけでもお話ししましょう。

私の家族は昔からあまり外食はせず、家で母が作った料理を食べるのが基本でした。昔から料理の手伝いもたまにしていました。

でもそれがきっかけというよりも、親が出かけている時に内緒で家にある食材を使って、とにかく塩コショウで炒めて食べてました(主に肉が食べたかった)。

それはそれは美味しかった。
食材(主に肉)が減って怒られないように内緒でする料理、スリリングで、それがまた美味しい(笑)。
そんな小学生でした。

好きな料理を、好きなときに 好きなだけ作って食べられる

中学に入ると毎日お弁当になりました。
毎日お弁当を食べるのが当たり前になってしまう中で一際惹かれる存在だったのが、 きんぴらレンコン!(笑)

毎日のように入っているのに飽きない…。
おかずの中でも脇役だったのに、メインよりも美味しい。
だけど、脇役だから量が少ない…。

もどかしい!!!もっと!!もっと!!!食べたい!!

私はついに意を決して母に言うのです。
『お弁当のきんぴらレンコンの作り方教えて!』

作り方を教わり、私はついに念願を叶えます。
お腹いっぱい、きんぴらレンコンを食べるという夢を!!!(大袈裟)

感動したなあ…お弁当に入ってたあの大好きな味を自分の手で作れた感動。
この時、私は自分が好きなもの、好きな味を自分の手で作ることの魅力を知ったのです。
いろんな調味料と出会って、自分の手一つで数え切れないほどの味を生み出すことができる。無限の可能性です。

お料理って楽しい。
自分の好きな料理を、自分の好きなときに作って、好きなだけ食べられる。その最大の魅力に気づいたことが、私が料理に取りつかれたきっかけになりました(笑)。

それから、高校は料理を学べる学校に行くことになるのですが、それはいつかまた何かの機会にお話ししましょう。

1/2ページ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事