ここから本文です

「改めて好きなコースだと。上で戦えるような位置に」RBCヘリテイジ連覇を狙う小平智

4/17(水) 14:17配信

ゴルフネットワーク

 現地時間18日に開幕する米男子ツアーのRBCヘリテイジ(米サウスカロライナ州/ハーバータウンリンクス)にディフェンディング・チャンピオンとして臨む小平智がインタビューに答えた。

【写真】松田鈴英と小祝さくらがマッチプレーで真剣勝負

―1年ぶりに戻って来た感想

 いまバックナインを回りましたが、「(1年が)早い」という感じと、「懐かしい」という感じもあり、優勝争いをした時を思い返していました。

―実際にPGAツアーでプレーしてみて

 スポット参戦だと分かりませんでしたが、その大変さとレベルの高さを痛感させられた一年でした。しかし、少しずつ戦えそうだなと感じてきたので、だいぶ自信はついてきました。

―だいぶ慣れてきたか

 対応力という部分はついてきました。色々な芝でもやってきたので、西でも東でも、あまり違和感は無くなってきました。

―去年マッチプレーでミケルソンと戦ってヒントを得た

 スイングやアプローチの小技だったり、引き出しが多かったです。あのとき一番影響を受けたのはスイングで、巻き付けるようなイメージがすごくあって、(自分の)調子が悪い時はそれが出来ていない、調子が良い時はそれが出来ている。今は、調子が良いので出来ていますね。

―ほかに影響を受けた選手は

 ミケルソンのスイングを見てから、基本的に上手い選手はその部分が出来ているので、注意して見ています。強い選手はみんな出来ています。

―今週は戦えそうな雰囲気か

 去年初めて回った時より、イメージも、試合でやっていた難しさも分かっているので、その経験を生かして今週に繋げたいと思います。回ってみて、改めて好きなコースだと感じたので頑張りたいです。

―目標は

 優勝したいですね。いつも変わらないですが、まずは予選を通って、上で戦えるような位置にいたいです。

最終更新:4/17(水) 14:17
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事