ここから本文です

旅で劇的に変わったことはない。でも大切なものにたくさん気づけた

4/17(水) 17:10配信

telling,

●自分を変える、旅をしよう。2・後編 奈央さん(31)

旅によって人生が変わった人や、旅を通した生き方をリーマントラベラーの東松寛史さんが紹介する「自分を変える、旅をしよう。」婚活に悩んでいた女性・奈央さん(仮名)は、リーマントラベラーのイベントに来て、思わぬサプライズをもらいます。

思いがけず手元に航空券が

リーマントラベラー東松(以下、――): 奈央さんは上京してきて、たまたま僕のイベントを見つけてくれたんですよね。でも直前まで来るかどうか迷っていたとか。

奈央さん(以下、奈央): はい。でもその日、仕事ですごく嫌なことがあって……だから参加したのは、そのまま家に帰りたくないな、という消極的な理由だったんです(笑)。入り口で東松さんへの質問を書くコーナーがあったので、「今の仕事で悩んでいて、そんな時にいくべき旅先が知りたい」と書きました。

――覚えてます。それで僕は、気軽に非日常を味わえる香港をおすすめしたんですよね。

奈央: 香港、しかも一人旅で行ってみたらいいよ、と言われてへええ、と思いました。しかもその日のイベントで、香港行きの航空券の抽選会があって……。私は抽選に外れてしまったんですが、当選された方が質疑応答のことを覚えていて、私に「ぜひお譲りしたい」と言ってくれたんです。

はじめての海外一人旅、でも不安はなかった

――すごいですよね!当選した方の心の広さにも僕は驚きました。奈央さんは旅行は好きだけど、海外一人旅はその時が初めてだったんですよね。

奈央: 海外一人旅はずっとしてみたいと思っていましたが、機会がなくて。とてもいいチャンスをいただきました。香港自体は卒業旅行で友人と行ったことがあって2回目になるので、何も心配していませんでした。でも「一人旅にいくよ」と言ったら友達がすごく心配してくれて、旅行に行く前や滞在中など、何度も連絡をくれました。改めて友達の優しさ、ありがたさに気付かされました。

香港では、ホテルから市内へ向かうバスの中で偶然居合わせた韓国人の2人組と仲良くなって、そのまま一緒に夜景を見ることになりました。そのうちの1人は過去にも夜景を見たことがあるそうで、夜景の説明をしてくれました。思いがけない出会いでとても楽しい時間を過ごせて、「一人旅だからこその出会いの楽しさ」に気づきました。まあ、一緒に行動した人や連絡をくれる友達のおかげで、「一人で行った」という実感はあまりなかったんですけどね(笑)。

仕事でモヤモヤと悩んでいましたけど、この旅に行ったことで大切な友達の存在を改めて感じて、いかに今自分は幸せなのか、ということに思い当たったんです。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 17:10
telling,

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事