ここから本文です

ハスの観光名所創出へ 子どもたちがレンコン植えに挑戦/滋賀

4/17(水) 19:08配信

BBCびわ湖放送

BBC びわ湖放送

草津の烏丸半島にあったハス群落に代わり新たなハスの観光名所をつくろうと、子どもたちが17日、レンコンの植え付けに挑戦しました。

草津市の烏丸半島付近では、毎年、夏になるとハスが湖面を覆い可憐な花を咲かせていましたが、2016年、突如として、その姿が見られなくなりました。 湖底の地質が変わったことなどが原因とみられています。

同じ烏丸半島にある水生植物公園みずの森では、新たなハスの観光名所を作ろうと2017年から園内の池にハスを咲かせる市民参加型のプロジェクトを行っています。

17日は、地元の小学校や幼稚園から子どもたちが訪れ、レンコンの植え付けに挑戦しました。
まずは、土作りからです。ただ、粘り気のある泥を練るのはひと苦労。大きな鉢に入った田んぼの土に肥料や水を加えよく混ぜ合わせます。

手を泥だらけにしながら最後にレンコンを埋めました。

17日、植え付けられたものは植物園の池に並べられ、6月下旬ごろにはハスの花が見られるということです。

最終更新:4/17(水) 19:08
BBCびわ湖放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事