ここから本文です

30年を写真で振り返る 船橋市の「平成」

4/17(水) 15:00配信

チバテレ

 平成も残すところあとわずか。 30年のトピックを振り返りながら船橋市の平成を見つめる写真展が開かれています。昭和の団地整備で急激に人口が増加した船橋市の平成はまちづくりが大きく前進した時代でした。

 船橋市役所で開催中の写真展では約60点の写真と「広報ふなばし」の紙面でその歴史を振り返っています。いまや千葉ジェッツふなばしの快進撃に沸く船橋アリーナや外国人観光客の人気も高いふなばしアンデルセン公園についてなど、すべての写真が広報の記事とセットで紹介されています。

 平成初期に撮られたエリアごとの空撮写真などもあり、建築物の移り変わりから激動の30年をうかがうこともできます。当時を知る人にはなつかしく、知らない人には新鮮に感じるこの写真展は土日祝日などを除いて5月7日まで船橋市役所1階の美術コーナーで開かれています。

チバテレ(千葉テレビ放送)

最終更新:4/17(水) 15:00
チバテレ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事