ここから本文です

阿蘇山 2年半ぶり噴火 噴火警戒レベル2を維持

4/17(水) 12:45配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

16日夕方、阿蘇山が2年半ぶりに噴火した。

今のところ、被害の情報などは入っていない。

気象庁は、阿蘇山の中岳第1火口で16日午後6時28分に、ごく小規模な噴火が発生したと発表した。

噴煙は、火口から200メートル付近まで上がっているが、火山活動にともなう特段の地殻変動はなく、被害の情報などは、今のところ入っていない。

地元の気象台は、火山ガスの放出量が増加したことなどから、4月14日に噴火警戒レベルを、火口周辺規制を示すレベル2に引き上げたばかりだった。

阿蘇山の噴火警戒レベルは、2が維持され、火口からおよそ1km周辺の立ち入り規制も変更しないという。

(テレビ熊本)

FNN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事