ここから本文です

UAのカナダでの暮らしぶりがスゴい! 『赤毛のアン』の世界を彷彿とさせる生活とは?

4/17(水) 12:06配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『MAKE MY DAY』(ナビゲーター:前田智子)のワンコーナー「SARAYA ENJOY! NATURAL STYLE」。4月14日(日)のオンエアでは、フードディレクターの野村友里が歌手のUAさんを迎え、カナダでの暮らしについてお訊きしました。

何もないところから一緒に作るという教育

ここ10年を振り返り「旅をし続けている」と語るUAさん。現在は、カナダで暮らしています。

UA:まあ大変よ。もう大嵐だの、大雪だの。カナダだから雪は当たり前と思うかもしれないけど、今住んでいる場所は雪が降らない場所だったの。でも、この近年で急に雪が降り出して、みんな慌てていて。
野村:UAの暮らしぶりを想像すると、そこは『赤毛のアン』の世界なの。あの世界を今やっていると思うとすごくうらやましい。お家も建てて、最近お風呂ができたでしょ?
UA:お風呂できたよ(笑)。最初はドラム缶のお風呂で、沖縄に住んでいたときもそんな感じだったけど。
野村:小さい頃からしたら夢の世界よね?
UA:教育とかいろいろ選べるけど、私たちは何もないところから一緒に作って「これで教育にさせてください」っていう感じ(笑)。

そんなUAさんは現在、家作りをしているのだとか。

UA:古い家を直しているところ。でも、日本の古民家みたいなシャレたことではなくて、ただただ古い家を直している。
野村:今はお家の中に住んでいるの?
UA:今は家じゃなくトレーラーハウスに家族5人で住んでるのね。来年くらいには直しているお家が使えるようになるのかな。
野村:不便さは感じる?
UA:井戸があるんだけど、水が出なくて。それが私にとってすごく問題になっていて、「お水出てくれ」って思ってる。畑をやるけど、夏場は雨が降らないから。日本の農業とは全く考え方を変えないといけないし、お水がたくさん必要なお米なんか作れないから。
野村:お米がなくなるってイメージがつかないけど、日本の地方に行くと昔ながらの田んぼが減ってきていると聞くしね。
UA:今はAIに農業をさせようって動きもあるじゃない。
野村:料理に関して「どういうところをAIにやってもらいたいか」って質問を受けるけど、私にとってはそのプロセスが大事だったりするから「ない」と答えてます。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 12:06
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事