ここから本文です

【オーケーストア】49円おにぎり&456円手作りピザ(直径30cm)コスパよしの大満足

4/17(水) 10:01配信

マネーの達人

ピザは専用の箱に入れて販売されています。

筆者は自転車の荷台に紐でくくりつけて持ち帰りましたが、グチャグチャになることはありませんでした。

箱もピザも丈夫な作りです。

■少人数向けに1/4カットもあり
少人数でのお食事や、複数のメニューを楽しみたい方に向けて、1/4カットも販売されています。お値段も安いです。

■ライトな食味でパクパク食べられるピザ
「手作りチェリートマトのマルゲリータピザ」は、チェリートマトの甘みが感じられます。

トマトソースはフレッシュでフルーティーです。

バジルが良いアクセントになっています。

生地はちょうど良い厚さでふわふわ系で、耳までふっくらとしていました。

全体的に油っぽくなくライトな食味です。

お好みで家にあるチーズをまぶして「追いチーズ」をしても良いかもしれません。

「手作りブルーチーズと4種のチーズピザ」はゴルゴンゾーラの独特の旨味がまずガツンと来ます。

その後ほかのチーズのクリーミーさ、マイルドさを楽しむことができます。

塩気はマルゲリータよりやや強めで、ビールのおつまみとして食べてもあうと思います。

はちみつをかけると、おやつとしても美味しく食べられそうです。

■オーブンやレンジで温めて食べるのがおすすめ

オーケーのピザは店頭で販売されている時点でもうアツアツではないため、自宅へ持ち帰ってから温めて食べることをおすすめします。

30cmサイズは大きすぎてそのままでは家庭用オーブンには入らないので、カットして230℃のオーブンで5分ほど焼いてみました。

ソースがふつふつとして、耳はふっくら柔らかくなり、焼き立てのような風味がちゃんと蘇りました。

49円おにぎりも456円ピザも、値段とクオリティを考えると、それぞれコンビニおにぎりや宅配ピザにとって脅威になりそうなレベルだと思います。

今回紹介した以外にも、73円のおにぎりや季節限定メニューのピザなどもあります。

お昼ご飯代の節約のために、試してみてはいかがでしょうか。(執筆者:石田 彩子)

2/2ページ

最終更新:4/17(水) 10:01
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事