ここから本文です

北九州市で住宅全焼、焼け跡から遺体

4/17(水) 13:13配信

RKB毎日放送

きょう未明、北九州市若松区で2階建ての住宅を全焼し、焼け跡から性別の分からない1人の遺体が見つかりました。

警察は住民の男性とみて身元の特定を進めています。

きょう午前3時半ごろ、北九州市若松区蜑住にある野村義孝さん(90)の自宅から火が出ました。

火は木造2階建ての住宅を全焼。

隣接する空き家にも燃え移って、ベランダなどを焼きました。

この火事で、最初に火が出た野村さんの自宅の焼け跡のうち、寝室として使われていたとみられる場所から性別の分からない1人の遺体が見つかっています。

警察によりますと、野村さんはこの家に1人で暮らしていて、火事の後は、連絡が取れなくなっているということです。

警察は、遺体の身元の確認を進めるとともに、けさから実況見分を行い、火が出た原因を調べています。

最終更新:4/17(水) 13:13
RKB毎日放送

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事