ここから本文です

愛知・幸田町議選、欠員1で全員が無投票当選

4/17(水) 9:44配信

中京テレビNEWS

 議員のなり手不足が深刻になる中、愛知県幸田町の町議会議員選挙は16日、定数16に対し15人しか立候補せず、全員が無投票当選しました。

 幸田町議選は、16日午後5時の締め切りになっても定数16に対し15人しか届け出がありませんでした。その結果、無投票で全員の当選が決まった一方、欠員1となりました。立候補者が定数に達しない定数割れは、幸田町では初めてです。

 愛知県選挙管理委員会によると、愛知県内の選挙で定数割れになったのは、2003年の旧・作手村(現在の新城市)で行われた村議会議員選挙以来16年ぶりです。

最終更新:4/17(水) 9:44
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事