ここから本文です

「令和」を担う新社会人 ビジネスマナー学ぶ/埼玉県

4/17(水) 18:15配信

テレ玉

4月1日、次の元号が「令和」と発表されました。「平成」の後の「令和」を担う若者たちが、川口市内で新社会人としてのマナーなどを学びました。

17日のセミナーには、川口市内の企業・団体に就職した新社会人およそ80人が参加しました。昭和の時代から「キューポラのある街」として知られ、現在も多くの中小企業や工場が建ち並ぶ「ものづくりのまち」川口市。このセミナーは市と川口商工会議所、それに鋳物や機械の工業協同組合などが協力して毎年開催しています。

セミナーは16日と17日の2日間開かれ、17日は、名刺の受け渡し方や応接室でのマナーを学びました。参加者たちは、ロールプレイングを通して社会人としての知識を学んでいきます。

そして、参加者たちは新社会人としての目標を話しました。次の時代「令和」を担う若者たち、4月からの新しい環境で期待と不安を抱きながらも「気配りをしっかりする」「積極的に話をする」などと未来に向けた目標を述べていました。

テレ玉

最終更新:4/17(水) 18:15
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ