ここから本文です

三味線コンクール大会優勝の男性が新座市役所訪問/埼玉県

4/17(水) 19:10配信

テレ玉

4月7日に都内で開かれた「津軽三味線コンクール全国大会」で、優勝を果たした新座市の男性が、市役所を訪ね並木傑市長に結果を報告しました。

新座市在住の津軽三味線奏者山中裕史さんは、4月7日、都内の台東区で開かれた「津軽三味線コンクール全国大会」に出場した山中さんは、一般の部に参加した80人のうち、見事、優勝に輝きました。はじめに山中さんは、日本一となった津軽三味線の腕前を、並木市長に披露しました。

音色を聴き、「来年の市制施行50周年のイベントでもぜひ演奏してもらいたい」と話す並木市長は、「これからも新座市から日本、世界へと羽ばたいてほしい」と激励しました。山中さんは、「審査を突破した80人が全員同じ曲を演奏する非常にレベルの高い大会で賞を獲り、このような形で市長にお会いできて嬉しいです」と喜びを語りました。

テレ玉

最終更新:4/17(水) 19:10
テレ玉

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事