ここから本文です

【世界卓球】一撃必殺の両ハンドドライブを放つ 韓国のエース「イ サンス」/選手紹介

4/17(水) 22:31配信

テレビ東京スポーツ

イ サンス(LEE Sangsu)
生年月日:1990年8月13日
出身地:韓国
戦型:右シェーク両面裏ソフトドライブ型
世界ランク:6位(※2019年4月)

【動画】伊藤美誠インタビュー 直前合宿ドイツ・グレンツァオに到着/世界卓球2019

【プロフィール】
前回大会の世界卓球2017ドイツでは、3回戦で中国の張継科を下すなどの活躍で銅メダルを獲得した、強豪韓国のエース。

十代の頃から国際大会に出始め、2011年プロツアー(現ワールドツアー)・韓国オープンで準優勝。そして、翌年の同大会では中国の馬龍に勝利し、一躍その名が知れ渡った。

その後もコンスタントに結果を残して、アジアカップでは2017年、2018年と2年連続の3位、2018年アジア競技大会でも銅メダルを獲得。

2017年もワールドツアー・ジャパンオープンでは中国の林高遠にストレート勝ちしており、中国選手に肉薄できる数少ない海外選手の一人でもある。世界ランクも上昇し、現在は6位とトップクラスを維持している。

昨年スタートのTリーグにも参戦し、岡山リベッツのエースとしても奮闘するが、5勝8敗と結果は振るわず、優勝決定戦でも木下マイスター東京の水谷隼にストレートで敗れた。

【プレースタイル】
右シェーク両面裏ソフトドライブ型。韓国選手の特徴でもある一撃必殺の両ハンドドライブを放つハードヒッター。決して大ぶりなスイングではないが、ボールのスピードは世界トップクラス。ロングサービスから3球目強打につなげる展開も巧みで、当たり出すと手が付けられない怖さがある。

テレビ東京卓球NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事