ここから本文です

日本からも! 世界のロイヤルウエディング 10選

4/17(水) 21:02配信

ELLE ONLINE

ヨーロッパからアジアまで、時代を反映した花嫁スタイルにもご注目。

【写真】世界一美しいスウェーデン王室のファッション&ロイヤルウエディング集

1960年(日本)

明仁皇太子と美智子妃は、それぞれ伝統に則った束帯と十二単を纏って、東京で結婚式を挙げた。

1960年(イギリス)

マーガレット王女と貴族出身の写真家アンソニー・アームストロング=ジョーンズは、バッキンガム宮殿で結婚式を挙げた。

1962年(スペイン×ギリシャ)

スペインのファン・カルロス1世とギリシャ王女ソフィアが、ギリシャのアテネにある王宮で執り行った結婚式の様子。

1964年(イタリア)

アメデーオ・ディ・サヴォイア第5代アオスタ公と、フランスの貴族であったクロード妃は、ポルトガルのシントラで結婚式を挙げた。

1966年(オランダ)

オランダのアムステルダムにある市役所で結婚式を挙げた、ベアトリクス王女とクラウス・フォン・アムスベルク王配。

1973年(イギリス)

イギリスのアン王女とマーク・フィリップス陸軍少尉。挙式後のバッキンガム宮殿のバルコニーにて。

1978年(ヨルダン)

王宮での結婚式を終えたヨルダンのフセイン国王と、後にヌール女王として知られるアメリカ出身の一般人リサ・ハラビー。

1981年(イギリス)

イギリスのチャールズ皇太子とダイアナ妃の結婚式当日。バッキンガム宮殿のバルコニーにて。

1986年(イギリス)

バッキンガム宮殿で挙げられた結婚式で、観衆に向かって手を振るアンドリュー王子と貴族出身のサラ・ファーガソン。

1993年(日本)

皇居での結婚式を終え、写真撮影を行う徳仁皇太子親王と皇太子徳仁親王妃雅子。

Translation: Rubicon Solutions, Inc.

※この記事は、海外のサイト『Town & Country』で掲載されたものの翻訳版です。

ELLE mariage

最終更新:4/17(水) 21:02
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事