ここから本文です

19歳デ・リフトが逆転ヘッド!アヤックスが敵地でユヴェントスを撃破し22季ぶりCL4強/CL準々決勝第2戦

4/17(水) 5:54配信

GOAL

現地時間16日、UEFAチャンピオンズリーグ準々決勝第2戦、ユヴェントスvsアヤックスが行われた。

C・ロナウドの超美人彼女って知ってる?世界トップ選手を支えるパートナーたち【52枚】

アヤックスホームでの第1戦は1-1で終えていた両チーム。第2戦はユヴェントス・スタジアム開催ということもあり、ユヴェントスが機を見た速攻で決定機を生み出す流れで試合は進む。

アウェーのアヤックスは前半からユヴェントスを上回るボールポゼッションを記録するも、ユヴェントスの堅守に阻まれ、攻めあぐねる時間が続いた。

スコアが最初に動いたのは28分だった。ユヴェントスはCKでミラレム・ピアニッチが放り込むと、クリスティアーノ・ロナウドが頭で合わせてネットを揺らす。一度VAR(ビデオアシスタントレフェリー)の裁定を介したものの、そのままゴールが認められた。

これで一気にユヴェントスペースになるかと思われたその直後の34分、アヤックスはCKのチャンスにマイナスクロスからハキム・ツィエクがグラウンダーのミドルを放つ。そのボールをドニー・ファン・デ・ベークがワントラップから流し込み、1-1に。

これで2戦合計2-2とイーブンになり試合は折り返す。ユヴェントスは後半開始とともにパウロ・ディバラをモエズ・ケーンに代え、後半を迎えた。

52分、アヤックスは敵陣でボールを奪い、ショートカウンターに転じる。右サイドで決定機を迎えたツィエクは右足で枠内へとシュートを放つも、GKヴォイチェフ・シュチェスニーが左ワンハンドでビッグセーブし、アヤックスの逆転はならず。

アヤックスの攻勢は緩まず、57分にはバイタルエリア左45度からファン・デ・ベークが巻いてファーを狙うも、シュチェスニーが弾いてこれもゴールとならなかった。

すると67分、CKで放り込まれたボールにマタイス・デ・リフトがユーヴェ2選手に競り勝って頭で押し込み、アヤックスが1-2と逆転に成功。アウェーゴールを奪ったうえに3-2と2戦合計でもアドバンテージを得る。

78分にはアヤックスが敵陣深くで波状攻撃を仕掛け、ダビド・ネレスのお膳立てを受けてツィエクが右足でネットを揺らすも、これはその直前にオフサイドがあったとしてゴールならず。

勝ち上がりに2点が必要なユヴェントスはカウンターで好機を狙うもアヤックスから同点ゴールを奪うには至らず、1-2でこのままフルタイムを迎えた。アヤックスが敵地で逆転勝利を飾り、2戦合計3-2で1996-97シーズン以来、22季ぶりのCL準決勝進出を決めている。

■チャンピオンズリーグ準々決勝第2戦
ユヴェントス 1-2(2-3) アヤックス

■得点者
ユヴェントス:C・ロナウド(28分)
アヤックス:ファン・デ・ベーク(34分)、デ・リフト(67分)

最終更新:4/17(水) 12:06
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ