ここから本文です

チリ当局と容疑者聴取に向け協議 日本人留学生行方不明事件

4/17(水) 12:48配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

フランスで起きた日本人留学生行方不明事件で、チリを訪れているフランスの捜査員は16日、チリの捜査当局と容疑者の取り調べに向けた協議を行った。

フランスで、留学生の黒崎愛海さんが行方不明になっている事件で、フランスの捜査員は16日、元交際相手でチリ人のニコラス・セぺダ・コントレラス容疑者の取り調べに向けた協議をチリの捜査当局者と行った。

フランスの検察官は、「愛海さんの家族のために、必要な時間を最大限に使って真相解明する」と語った。

17日の取り調べでは、フランス側が用意した質問を、チリ側が聞く形で行われる予定。

チリ最高裁は、これまで「証拠不十分」として、フランス当局によるセペダ容疑者の身柄拘束の要請を認めておらず、今後、身柄引き渡しにつながるか注目される。

FNN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ