ここから本文です

生命保険の「人気ランキング」に騙されないで! 信憑性が低い5つの理由

4/17(水) 11:00配信

マネーの達人

知識や購入経験が少ない商品は選ぶのが難しいため、人気ランキングを参考にする方は、けっこう多いのではないかと思います。

生命保険については保険ショップを運営している乗合代理店、または比較サイトなどが、ウェブサイト上で保険の種類別(例えば死亡保険、医療保険、がん保険)の、人気ランキングを発表しております。

ランキングを決める基準はいくつかあるようですが、一定の期間における資料請求の件数や、契約件数を元にしている場合が多いようです。

こういったものは商品選びの参考になりますが、次のような5つの理由により、過信してはいけないと思うのです。

【理由1】広告と販売手数料で、ランキングをコントロールできる

人気ランキングを発表している比較サイトを見ると、目線がいきやすい格好の場所に、生命保険会社のバナー広告が掲載されている場合があります。

こういったバナー広告を見た方の一部は、それをクリックして、資料請求をすると思います。

そうなると資料請求の件数を元にしたランキングは、費用をかけて売りたい商品のバナー広告を、長期に渡って出していけば、ある程度はコントロールできるのです。

また保険ショップは複数社の商品の中から選べて便利なのですが、顧客のニーズに合った商品より、生命保険会社から高い販売手数料を受け取れる商品を、優先して販売しているのではないかと、金融庁から指摘されたことがあります。

もしこれが事実だとしたら、契約件数を元にしたランキングも、売りたい商品の販売手数料を、他の商品より引き上げすれば、ある程度はコントロールできるのです。

【理由2】使用経験がない方を、調査対象にしている

ある商品について、購入するだけの価値があるのかを知りたい場合には、実際に使った経験がある方に聞いてみるのが、もっとも良いはずです。

生命保険を契約する場合も、まったく同じだと思うのですが、資料請求をした方や、契約をしたばかりの方は当然に、保険金を請求しておりません。

つまり資料請求の件数や、契約件数を元にした人気ランキングは、その生命保険の使用経験がない方を、調査対象にしたランキングなのです。

その一方で、数年以内に保険金を請求したことのある方を、調査対象にしたランキングもあります。

商品ごとのランキングというより、生命保険会社ごとのランキングになってしまうのですが、使用経験がある方の意見を元にして作成されておりますから、こちらの方が信頼できると思うのです。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 11:00
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事