ここから本文です

ウルトラ警察隊着任、福島県出身の3人 双葉署浪江分庁舎

4/17(水) 11:13配信

福島民友新聞

 東日本大震災の被災者支援のため、全国各地から県警に特別出向している本年度のウルトラ警察隊のうち、本県出身の警察官3人が双葉署浪江分庁舎に着任し、古里での復興支援と治安維持に当たっている。

 着任したのはいずれも巡査長で、郡山市出身の栗林孝行さん(32)=警視庁=と長谷川圭佑さん(24)=新潟県警、福島市出身の阿部佳太さん(30)=埼玉県警=の3人。古里の復興に貢献したいと、特別出向を志願した。

 栗林さんは「活動を通して福島県を元気づけたい」、長谷川さんは「警察として住民が帰還しやすい環境を整えたい」、阿部さんは「福島県警の一員として復興に尽力したい」と意欲を燃やしている。

最終更新:4/17(水) 11:13
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事