ここから本文です

横山由依「ありがとー」お疲れ様会に、北原里英・島田晴香・宮崎美穂の姿

4/17(水) 8:10配信

MusicVoice

 AKB48の横山由依が、元メンバーの北原里英、島田晴香、AKB48宮崎美穂との記念ショットを公開。総監督の「お疲れ様会」を開いてもらったことを報告し、ファンから反響を集めている。

【写真】話題になっている横山由依のお疲れ様会。北原里英・島田晴香・宮崎美穂が出席

 16日に自身のインスタグラムを更新した横山。「総監督お疲れ様会を開いてくれました ありがとー! ばらの花束」とコメントを付けて画像を公開した。

 バラの花束をもった横山。左側には島田、右側に宮崎、北原が並んでいる。それぞれチャーミングな笑顔を見せており、楽しい時間を過ごしたようだ。

 2015年12月に元メンバーの高橋みなみから総監督を引き継いだ横山。今年3月末に向井地美音に総監督を譲るまでグループを引っ張ってきた。

 その横山は2009年9月に開催されたAKB48の第9期生オーディションに合格してメンバー入り。島田は同期となり、北原、宮崎は2007年に5期生としてグループ入りしている。それぞれファンには仲の良いことで知られる組み合わせのようだ。

 横山の投稿にはファンから多くの書き込みがみられ、「仲良し!」「皆さんの笑顔に懐かしさを感じさせて、ほっこりしますね」「いい仲間だね」などと感激のコメントが寄せられている。

 さらに、同期の島田が登場していることには「お! 島田さんが顔出ししてるw」「島田やん! 元気ー?」「誰? と思ったら、島田だった! 皆元気で嬉しいなぁ」と驚きと安どの声も見られている。

 そして、ファンは「夢の為に突き進んでね」「第二のアイドル人生輝いて」「本当にお疲れ様でした」と横山を労いながらエールを送っている。

最終更新:4/17(水) 8:14
MusicVoice

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事