ここから本文です

新潟県産コシヒカリ10トン 中東ドバイに輸出

4/17(水) 19:04配信

UX新潟テレビ21

UX新潟テレビ21

長岡市のエコ・ライス新潟が、世界の富裕層が集まる中東のドバイに、県産コシヒカリを輸出することになりました。今回、ドバイに輸出されるのは、県産コシヒカリ10トンと、米粉のお菓子です。コメ袋には、英語とアラビア語で、「新潟コシヒカリ」と表記されています。コメの生産者でつくるエコ・ライス新潟は、去年と今年、ドバイで開かれた世界的な食品見本市に出展。健康志向の高まりから今、日本食ブームが起きていると言います。輸出を請け負った業者は、安心・安全なコメとして欧米の人たちや現地の日本人などに売り込みたいと話します。今回、出荷されたコメは、21日に新潟東港を出航し、現地には6月1日に到着する予定です。県によりますと、県産のコメは香港やシンガポールを中心に輸出されていて、すでにドバイにも一部、出荷されています。

最終更新:4/17(水) 19:04
UX新潟テレビ21

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事