ここから本文です

スマックダウンに昇格のカイリがアスカとのタッグで白星デビュー【4・16 WWE】

4/17(水) 16:29配信

TOKYO HEADLINE WEB

 WWEの2大ブランド、ロウとスマックダウンのスーパースターを入れ替える「スーパースター・シェイクアップ」でNXTからスマックダウンに昇格したカイリ・セインが「スマックダウン」(現地時間4月16日、カナダ・ケベック州モントリオール)で早くもアスカとタッグを結成。メインストリームに躍り出た。

 この日、2冠王者ベッキー・リンチがリングに登場すると、王者を挑発するかのように次々と女子スーパースターが集結。スマックダウンへ移籍となったエンバー・ムーンとベイリーがサプライズ登場すれば、WWE女子タッグ王者アイコニックスやマンディ・ローズ&ソーニャ・デビルも姿を現す。

 そして、新タッグチームを送り込むと予告していたペイジが登場すると、革命的な新チームとしてなんと“明日の女帝”アスカと“海賊姫”カイリ・セインの2人を紹介した。

 これがスマックダウンデビューとなったカイリはアスカと共にベイリー&エンバーと組んで8人タッグ戦に挑む。女子8人が白熱の攻防を展開する中、アスカ&カイリは躍動。アスカがバックフィストからリバースDDTでペイトン・ロイスを沈めると、最後はカイリがインセイン・エルボーを炸裂させて3カウント。アスカ&カイリは見事な連携でタッグ初戦を白星発進し、カイリはスマックダウンデビュー戦でその実力を会場に見せ付けた。

 試合後のインタビューでカイリが「尊敬するアスカさんとタッグを組んで出場できて本当にうれしいです。ベルト取りましょう!」とコメントすれば、アスカも「いろいろ教えつつ、刺激も受けつつタイトル行きましょう」とタイトル奪取を宣言した。

最終更新:4/17(水) 16:29
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事