ここから本文です

狩野英孝がマジギレした芸人とは? スタジオに本人が登場するも平行線

4/17(水) 17:59配信

トレンドニュース(GYAO)

お笑い芸人の狩野英孝が、かつてお笑いコンビ・フルーツポンチの村上健志に激怒したことを告白した。テレビ朝日系バラエティ「ロンドンハーツ」では、2人を仲裁する企画が行われた。

狩野英孝とフルポン・村上がガチゲンカ!「ロンドンハーツ」最新話を配信中>>

4月16日放送の「ロンドンハーツ」で、MCを務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳が、村上との仲裁企画を狩野に提案した。しかし狩野は、「ちょっと嫌だなぁ」と渋い顔。普段は温厚な狩野が、「(テレビの企画に)したくない。そいつがおいしくなるのが嫌なんですよ」と本気の怒りをにじませた。

狩野は、過去の飲み会で村上に怒りを覚えたそう。先輩がいるにもかかわらず、村上は自分の話ばかり。あまりにもしつこいため狩野は、「いい加減にしろ」とキレてしまった。それで話が終わりなら狩野も引きずらなかったのだが、ほかの飲み会で、このことを村上はわざわざ蒸し返し、またしても飲み会を嫌な空気にした。その場は、先輩の品川庄司の品川祐が「村上が悪い」とたしなめたのだが、それでも村上は反省の色を見せなかったそうだ。また、村上の相方・亘健太郎に対する扱いにも狩野は怒りを感じていた。

一連のやりとりを見ていた村上は、狩野がいるスタジオに登場。しかし、2人の言い合いは、平行線をたどり、いつまでたっても仲直りする気配を見せなかった。田村淳は、「こんなガチゲンカ見られると思ってなかった」と驚き、スタジオの笑いを誘っていた。

(文/沢野奈津夫@HEW)

最終更新:4/17(水) 17:59
トレンドニュース(GYAO)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事