ここから本文です

「我々にとってファイナル」勝利が必要なトッテナム戦を前にグアルディオラが意気込み

4/17(水) 6:11配信

GOAL

マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、チャンピオンズリーグのトッテナム戦に向けて意気込みを語った。

来年東京で躍動も!? CLを戦う東京五輪世代ベスト11を選出!あの“怪物”はまだ20歳…

今シーズン、史上初の4冠を目指すマンチェスター・Cは、17日にチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグでホームにトッテナムを迎える。敵地でのファーストレグを0-1で落とした同チームにとって勝利が絶対に必要な一戦を前に、グアルディオラ監督は20日のリーグ戦でも対戦するマウリシオ・ポチェッティーノ監督率いるチームとの大一番について口を開いた。

「この2試合(17日と20日のトッテナム戦)で勝利を逃せば、我々は2つの大会から脱落することになる。これらの試合は我々にとって間違いなくファイナルだ。数週間前から私はこのように考えている」

「トッテナムとの試合がどれだけ困難であるかを私は理解している。それに、その後にはオールド・トラッフォードでのダービー戦も待っている。休む暇もなく、これからタフな試合が続くんだ」

また、グアルディオラ監督はエティハド・スタジアムのサポーターに対して、1月に2-1で勝利したリヴァプール戦のような声援を求めた。

「この大会でのアウェー戦では、いつも驚くべき雰囲気だと感じている。サポーターなしではここまで辿り着けなかったから、我々には彼らが必要だ。選手たちだけではなく、準決勝に進みたいというサポーターの気持ちを目にしたい。明日、それを見られることを期待している」

最終更新:4/17(水) 6:11
GOAL

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事