ここから本文です

ヤマトスチール、5月出荷H形据置き

4/17(水) 11:50配信

日刊産業新聞

 ヤマトスチール(本社=姫路市、小畑克正社長)は16日、5月出荷分からの店売り向けH形鋼販売価格と5月契約分の一般形鋼(溝形鋼・I形鋼)価格を前月比で据え置くと発表した。副資材価格や輸送費などの値上がりで新年度からさらにコストが上昇しているものの、高力ボルト(ハイテンションボルト)の不足による工期遅れなどの影響を受けて、「中小案件を中心に建築向け需要が停滞し、流通在庫が増えている」(同社)ことなどから販価を据え置いた。

最終更新:4/17(水) 11:50
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事