ここから本文です

[ALEXANDROS] 映画「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」主題歌を担当 オファーされた際の気持ちは…?

4/17(水) 20:07配信

TOKYO FM+

[ALEXANDROS]の川上洋平が、TOKYO FMのレギュラー番組に出演。5月31日公開の映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の日本版主題歌「Pray」を初フルオンエアし、この曲を担当することになった経緯を語りました。
(TOKYO FM「SCHOOL OF LOCK! アレキサンドLOCKS!」4月16日(火)放送分)

川上:この新曲は、映画『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』の日本版主題歌です!
ゴジラと言えば、日本が世界に誇る怪獣映画の最高峰でございます。そして多分[ALEXANDROS]のファンなら、俺がいかにゴジラ・フリークかも知っているかと思います。

実は、(今回のオファーが来たとき)怒られるのかなって思って、ちょっと怖かったんです。というのも以前、勝手にゴジラの主題歌(「kaiju」)を作ってしまったことがあったので、それに対してのクレームが来たのかなと(笑)。

2016年に『シン・ゴジラ』という映画がありまして、その制作発表のニュースが流れた時に、ユニバーサル(所属レーベル)の担当の方にLINEを送って「主題歌やりたいって言ってください!」ってお願いしたんです(笑)。それで動いてくれたんですけど、「今回は歌とか使わないので……」というお返事で「そうか……」って(笑)。そこから「kaiju」を作ったんですけど、3年後に東宝さんから連絡があって(笑)。「やべぇ、3年越しに怒られる」って本気で思ったんですけど。むしろ、“「kaiju」を作っていただいてありがとうございます!”って言われて、正式に『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』のオファーをいただきました。本当に嬉しかったです。日本を出て海外でやっていきたいと思っているバンドが、ゴジラに携われるって本当に光栄なことだと思います。

この曲のタイトルは「Pray」、“祈り”です。ハリウッドから到着ホヤホヤの状態の映画を、メンバーとスタッフで観させていただいて作りました。とにかくスケールが大きいし、ゴジラだけじゃなく往年のゴジラ・ファンにはたまらない名怪獣たちが勢ぞろいするんです。さらに、ゴジラのどの映画にも言えることですけど、テーマがすごく人間愛に沿ったモノなんですよね。だから今回もドラマ性が強くて、ただのアクションモンスター映画にはなってないんです。本当に良い映画で、観終わった後にはフラッシュアイデアが浮かびました。それですぐに自宅のスタジオに行って、メロディを作りました。「これ、作れるんだ!」っていうワクワクも自分の中で保ちながら制作に挑めたので、とても楽しく作ることができました。

歌詞の中身やどうやって曲を作ったのかという秘話は、後日また語りたいと思います。もちろんライブでも披露すると思いますよ。現在もツアー中ですが、次のツアーも絶対に来て欲しいです!

最終更新:4/17(水) 20:07
TOKYO FM+

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事