ここから本文です

離婚直前「『年金分割』の金額が知りたいのですが、事前に知る事はできますか!?」

4/17(水) 19:32配信

ファイナンシャルフィールド

昨年、離婚時の『年金分割』について書かせていただき、非常に大きな反響がありました。

私は度々、この『年金分割』についてコラム等で書かせていただいております。もう浸透したかな? と思っていましたが、夫婦問題を扱う専門家の方もまだご存知ない方もいらっしゃいますし、ご相談者様とのカウンセリングの中でも度々質問をいただきます。

やはり多くの女性は、離婚後の生活費がとても心配で、離婚に踏み込めない方も多いようです。

『年金分割』の金額が知りたいのですが、事前に知る事はできますか!?

シングルマザーの貧困問題は、大きな社会問題にもなっています。また、最近多い“アラ50”の離婚相談では、妻が「離婚後のお金問題」をかなり心配されているケースがほとんどです。

ファイナンシャルプランナーと夫婦問題カウンセラーの二刀流で活動している私の元には、具体的に「私の今の稼ぎで、離婚後生きていけるのか」「いくら稼げるようになったら、離婚しても大丈夫か」というご相談が後を絶ちません。

その中で、配偶者の『年金分割』をアテにしている方も結構いらっしゃいます。しかし、分割の金額って不透明ですよね。それでは不安もより大きいでしょう。でも安心してください。年金事務所で『年金分割の情報開示請求』ができます。

『年金分割の情報提供請求書』の申請方法

日本年金機構のHPより『年金分割の情報提供請求書』をダウンロードして、郵送または直接お近くの年金事務所へ行ってください(年金事務所へ行く際はお電話をして予約をした方がスムーズです)。

<年金分割のための情報提供請求書 ダウンロード>

この情報提供請求は、離婚前でも配偶者に知られることはないようです。しかし、個人番号または年金基礎番号が夫婦共々必要になります。もし不明な場合は、直接年金事務所へ出向いて相談をしてください。また、下記の書類が必要となります。

<必要書類>
1.請求者本人の国民年金手帳、年金手帳または基礎年金番号通知書
2.婚姻期間を明らかにする為に、戸籍謄本もしくは抄本(全部事項証明書)
3.事実婚関係にある期間に係る情報提供を請求する場合は、世帯全員の住民票の写し等
※事実婚を証明する書類はお近くの年金事務所にお問い合わせください。

日本年金機構HP
電話での年金相談窓口

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 19:32
ファイナンシャルフィールド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事