ここから本文です

区別できない?!勝浦市議選で「同姓同名、表記も同じ」候補者が!|投票するときにはどうする?

4/17(水) 19:32配信

選挙ドットコム

統一地方選挙(以下:「統一地方選」)の後半戦は4月21日に投開票されます。全国各地の中核市・一般市・特別区・町・村で選挙が行われますが、千葉県勝浦市議会議員選挙で候補者の2名が「同姓同名」で立候補しました。
投票は用意されている投票用紙に自分が一票を投じたい候補者の名前を書くことになっています。投票したい候補者が「同姓同名」で複数名いる際、どうすれば良いのでしょう。

千葉県勝浦市議選に2人の「鈴木かつみ」さん

千葉県勝浦市議会議員選挙では2人の「鈴木かつみ」さんが立候補しています。この2名は現職と、新人での立候補ですが使用している表記・読み方はまったく同じです。「鈴木かつみ」さんに投票をしたい有権者は投票用紙に「鈴木かつみ」と書くと思いますが、その場合はどちらの得票になるのでしょうか…?

どちらの得票か区別がつかない場合は「按分(あんぶん)」で票を分け合うルール

投票時に記載した名前が同姓同名の場合だけでなく一部のみの記載で、一致している際もどの候補者を指しているかわかりません。例えば「田中一郎」さんと「田中太郎」さんが同じ選挙に立候補しているときに「田中」とだけ書かれている票は「按分(あんぶん)」という方法で票を分け合うことになります。

按分とは、どちらの票かわからない候補者(例だと「田中一郎」と「田中太郎」)の得票数の割合に比例して区別のつかない票を分け合うという方法です。
例えば、「田中一郎」が1000票、「田中太郎」が1500票取っている状態で「田中」という票が100票あった場合、100票を1000:1500=2:3で分け合うことになります。つまりこの場合は田中一郎:1040票、田中太郎:1560票、という分け方になります。

完全に同姓同名の場合は??

今回の勝浦市議会議員選挙のように完全一致での同姓同名だとどうなるのでしょうか?総務省は同姓同名の候補者がいる場合、年齢や職業などの情報を明示するよう選挙管理委員会に促しています。勝浦市選挙管理委員会は投票所に掲げる名簿に候補者の住所を記載して候補者の区別を図るそうです。
「鈴木かつみ」と書いただけでは按分のルールで分け合うことになりますが、「候補者の氏名+住所」を書くと区別ができるようになる、ということになります。

1/2ページ

最終更新:4/17(水) 19:32
選挙ドットコム

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事