ここから本文です

JR福知山線脱線事故から14年 事故現場で初の追悼慰霊式へ/兵庫県

4/17(水) 18:17配信

サンテレビ

サンテレビ

2005年のJR福知山線脱線事故から丸14年となるのを前に、JR西日本は2019年の追悼式典の概要を発表しました。

2005年4月25日のJR福知山線脱線事故では、乗客106人と運転士合わせて107人が亡くなりました。

事故現場は2018年、慰霊施設「祈りの杜」として整備され、2019年は初めて事故現場で慰霊式が開かれます。

JR西日本によりますと、慰霊式には17日の時点で遺族303人と、事故の負傷者235人が参列するということです。

慰霊式は午前中に関係者が出席する式典が行われ、午後からは一般参列者の献花を受け付けます。

最終更新:4/17(水) 22:48
サンテレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ