ここから本文です

致命的なミスを犯したデ・ヘア CL敗退の主役に

4/17(水) 11:09配信

SPORT.es

ダビド・デ・ヘアはカンプノウで行われたチャンピオンズリーグ準々決勝、FCバルセロナとマンチェスター・ユナイテッドの2ndレグの主役の1人となった。

メッシ圧巻の2Gとコウチ復活のゴラッソでバルサが4季ぶりCL準決勝進出

前半終了間際、メッシが素晴らしい個人技を見せた後、ジョルディ・アルバの左サイドからのセンタリングに合わせたセルジ・ロベルトのシュートをデ・ヘアは顔面で防ぎ、スコアボードが3-0になるのを阻止したが、今日はデ・ヘアの夜ではなかった。

特に前半20分のバルサの2点目(メッシのドブレーテを意味した)はボールが彼の身体の下をすり抜けた後にゴールネットを揺らした。
このゴールによってユナイテッドの準決勝進出の可能性はほぼ途絶える事となった。

カンプノウのサポーター達はそのデ・ヘアのミスプレーをからかい、「デ・へア、君はなんて下手なんだ!」や「デ・ヘア、代表」などのチャントをマドリー出身のGKへ飛ばした。

さらに後半にはコウチーニョが最近、見られなかった得意のエリア外からのカーブのかかったシュートでチーム3点目をマークし、完全に勝負を決定付けてデ・ヘアにさらなるダメージを負わせた。

SPORT.es

最終更新:4/17(水) 11:09
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

あなたにおすすめの記事