ここから本文です

「リスの森」200匹が冬眠からお目覚め 岐阜・高山市

4/17(水) 12:25配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 岐阜県高山市松倉町の観光施設「リスの森」で、冬眠から目覚めたリスが走り回り、訪れた人を楽しませています。

 リスの森は、200匹余りのシマリスやエゾリスが園内に放し飼いになっており、人の手から餌を食べたり愛らしい仕草が見られることから人気を集めています。

 リスたちは3月中旬に冬眠から目覚めましたが、4月に入り寒い日が続いたため一時、巣箱に戻ってしまったものの、このところの暖かさで元気に走り回っています。訪れた人は「かわいかった」「どうしても来たかったので連れてきてもらった」などと話していました。

 リスの森は11月末頃まで営業しているということです。

中京テレビNEWS

最終更新:4/17(水) 12:25
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事