ここから本文です

豪華客船「飛鳥2」...小名浜港入港 マリンブリッジも一般開放

4/17(水) 11:37配信

福島民友新聞

 国内最大の豪華客船「飛鳥2」は16日朝、いわき市の小名浜港に2年ぶりに入港した。港では歓迎セレモニーなどが行われ、乗客たちが笑顔の出迎えを受けた。
 同船は総トン数約5万トン、全長241メートル、幅29.6メートル。クルーズの途中で寄港した。約750人が乗船。一部の乗客は、同市の白水阿弥陀堂や三春町の三春滝桜などを巡り、本県の魅力を満喫した。
 出港時には、同市の高校生やスパリゾートハワイアンズのフラガールがフラダンスを披露。乗客らを温かく見送った。同船は17日午前9時ごろ、横浜港に入港し、旅を終える予定。寄港に合わせ、臨港道路橋「小名浜マリンブリッジ」が開放され、一般市民らが橋の上から豪華客船を見学。同市の男性(75)は「橋から見ても大きい。白い船体が美しい」と話した。

最終更新:4/17(水) 11:37
福島民友新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事