ここから本文です

死んだ豚を無許可で焼却した容疑、男性(60)書類送検 愛知・愛西市

4/17(水) 18:06配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 今年2月、愛知県愛西市の養豚場で、死んだ豚15頭を許可なく燃やしたとして17日、経営者の男性が書類送検されました。

 廃棄物処理法違反などの疑いで書類送検されたのは、愛西市にある養豚場の経営者の男性(60)です。警察によりますと、男性は今年2月、この養豚場で死んだ豚15頭を許可なく燃やした疑いがもたれています。

 男性は、飼育する豚の異常を県に報告していませんでした。

 この養豚場は、その後の県の検査で豚コレラに感染していなかったことが分かっています。調べに対し男性は、「獣医に見せるのが面倒だった」などと容疑を認めているということです。

中京テレビNEWS

最終更新:4/17(水) 18:06
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事