ここから本文です

「ルパン三世」モンキー・パンチさん死去 81歳 肺炎のため

4/17(水) 16:10配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

「ルパン三世」で知られる漫画家のモンキー・パンチさんが、肺炎のため、4月11日に亡くなっていたことがわかった。

81歳だった。

モンキー・パンチさん、本名・加藤一彦さんは、1937年、北海道・浜中町生まれ。

1967年に、雑誌「漫画アクション」で「ルパン三世」の連載を開始し、その後、テレビアニメ、劇場映画などで人気を集めた。

故郷・浜中町への思い入れも深く、2012年には、地元観光協会などがアニメキャラクターのラッピングトレインを走らせた。

生前のモンキー・パンチさんは、「自然が大事ですから。自然をいつまでも守ってもらえるよう、ルパンにも協力してもらえればいいかなと」と話していた。

「ルパン三世」の町として地域の活性化を進める浜中町の人たちは、突然の訃報を悲しんでいた。

モンキー・パンチさんの故郷・松本博浜中町長は、「浜中町に大きな力をお借りして、まちづくりを含めてやってきた。ショックであります」と話した。

(北海道文化放送)

FNN

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事