ここから本文です

SKY-HIが解説! タイのラッパーの『SHIBUYA』という曲が話題?!

4/17(水) 17:02配信

J-WAVE NEWS

J-WAVEで放送中の番組『ACROSS THE SKY』(ナビゲーター:玄理)の新コーナー「IMASIA」。ラッパーのSKY-HIがラップミュージックを通じてアジアについてトークします。初回となる4月7日(日)のオンエアでは、アジアのラップシーンについてSKY-HIが解説しました。

SKY-HI、ライブ開演前の“7秒”に20万円かけた! 演出のこだわりを語る


■今、アジアのラップシーンがアツい!

コーナー初回ということで、まずは主旨の説明から。

SKY-HI:「なんでアジアの話をするのにラップミュージックなんだ」って思われる方もいらっしゃるかもしれないですけど。今ね、アジアのラップミュージックめちゃくちゃに盛り上がっておりまして。アジアの中だけでもそうですけど、世界的にアジアのラップがめちゃくちゃ盛り上がっています。

世間ではあまり知られていないこんなラッパーもいるそう。

SKY-HI:Jojiはですね、なんと世界一! この方、日本人ですよ。Jojiという名前でわかる通りアメリカで活躍する日本人なんですけど、大坂なおみさんみたいな偉業、iTunesで世界1位を獲得したんです。なかなか日本でそういうことが報道されなかったりするから、J-WAVEさんのお力をお借りしてお届けしていけたらと思うわけなんです(笑)。

そしてタイのラッパー・YOUNGGUの『SHIBUYA』という曲も話題になっているそう。この曲には、SKY-HIと同い年の日本人ラッパー・PETZも参加しており、一躍アジアスターになりました。

SKY-HI:タイのラッパーが『SHIBYA』という曲でグローバルヒットを飛ばし、YouTubeで1000万回とか簡単に回っちゃうし。タイは軍事政権に対して物申すラップが、1週間で2000万回再生とかまでいったりしましたもんね。とにかくラップミュージックが盛り上がってますし、HIP HOP、ラップミュージックが持つコンシャスな、社会に立ち向かう姿勢とかもすごく評価されています。

SKY-HIとしては、このコーナーを通じて「カテゴライズを広げていきたい」という想いがあるそう。

SKY-HI:緊張した社会情勢って近隣諸国にあると思うんですけど。特に島国だから文化的にも国交的にも閉じた面があったと思うんですけど、実際に日本人でイケてる音楽を作って、イケてるアジアの人とコラボレートしているということが実際に起こってるので、それを紹介していければなと思っています。

これからSKY-HIがどんなアジアの楽曲やアーティストを紹介してくれるのか楽しみです。このコーナーのオンエアは、日曜日の10:40-10:50。どうぞお聴き逃しなく。

【番組情報】
番組名:『ACROSS THE SKY』
放送日時:日曜 9時-12時
放送局:J-WAVE(81.3FM)

最終更新:4/17(水) 17:02
J-WAVE NEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事